日本シニアスマホスクール協会


アラカンスクール シニア向け サービス付き高齢者向け住宅 オンライン体操教室 オンライン食事会 セカンドライフ 脳トレ教室 シニアの学級会 デジタル講座 玉井知世子

 

はじめまして

日本シニアスマホスクール協会 代表

アラカンスクール校長で現役看護師の

玉井知世子(たまいちよこ)です。

 

なぜ私がアラカンスクールを立ち上げようと思うに至ったか?

それは訪問看護でたくさんの高齢者の方達と出会い、お話しする中で

 

「楽しみなんてないな〜」

「早くあの世へ行きたい」

「寂しいから食欲出ないわ。あなたが一緒に食べてくれたら私も1口でも食べようと思えるの」

 

という言葉になんとも言えない寂しい気持ちになったからです。

 

今の日本が平和で安心して過ごせるのは、高齢者の方達が頑張って下さったからだ!と私は感謝しています!!そんな必死に頑張ってこられた方々の人生の後半がなんとも寂しい形になっていることがすごく残念でなりませんでした。

 

高齢になるにつれて、人との繋がりは少なくなっていきます。

 

配偶者の他界、お子さんが忙しくて会話が減る、楽しみだったお孫さんとふれあいもお孫さんの成長で疎遠になる。仲良しだったご友人とも、遠方で会えなくなり、認知症の進行で電話での会話もできなくなったり…。

 

兄弟姉妹が先に天国にいかれることも…。おひとり様の場合はさらに連絡をくれる人が少ない傾向にあり、このように齢を重ねると、喪失体験が多くなります。

 

 

 

アラカンスクール シニア向け サービス付き高齢者向け住宅 オンライン体操教室 オンライン食事会 セカンドライフ 脳トレ教室 シニアの学級会 デジタル講座 玉井知世子

そこで私がシニアのための「アラカンスクール」を立ち上げました!!

 

シニアの方がスマホを利用し画面越しにつながりを持てる

生きていて楽しい そう思える社会をつくりたい!!

 

これから人生もっと輝きたいシニアのみなさま、

そして ご両親にもっと人生を楽しんで欲しい娘さん・息子さん!!

 

アラカンスクールの事 チェックして下さい!!

これからの時代は、このアラカンスクールが人生の伴奏者となります

玉井知世子プロフィール


アラカンスクール シニア向け サービス付き高齢者向け住宅 オンライン体操教室 オンライン食事会 セカンドライフ 脳トレ教室 シニアの学級会 デジタル講座 玉井知世子

玉井知世子(たまい ちよこ)

神戸市在住。日本シニアスマホスクール協会 代表(旧:オンラインサロン神戸)。社会人を経験したのち、35歳に看護師の免許を取得、看護師として活動を開始。訪問看護中に出会った方々の声をきっかけにシニアのためのオンラインスクール立ち上げを決意。オンラインを使ったコミュニティスクール「アラウンド60から輝く学校アラカンスクール」を開講、自治会からのスマホ講師の依頼を受け出張講座やあらゆるスマホスキルに合わせたシニアがアラフォー並にスマホを使えるを目標に楽しめるスマホ教室を展開。シニアのデジタル格差をなくすため、スマホスクール全国展開を目指しスマホ講師を育成中の現役看護師